スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルノワール 絵画

ルノワールの絵画を探してきました。

ルノワールは、フランスの印象派の画家

印象派とは・・・

引用:wikiより
印象派とは、ヨーロッパの絵画界を中心とした大きな芸術運動である。
19世紀末から20世紀初頭にかけて発生した。写実主義から抽象主義への変化の、
初期段階であると考えられている。その後の芸術全般に大きな影響を与えている。

印象派の絵画はそれまでの写実主義の絵画に比べると、主題や描かれる対象のイメージが強調される。
それまでの写実主義の絵画と違い、色彩の鮮やかな作品が多く、人気の理由の一つになっている。
印象派の絵画は、現代でも最も人気の高い芸術ジャンルのひとつで、その作品は極めて高値で取引されることがある。

印象派の登場当初は、貴族や富豪らのパトロンを持たぬ画家の作品ということもあり、
画壇での注目は低かったが、絵画市場や投機家によるもっぱら、経済絵画として扱われ始め、
その後、世界の画壇を席捲するようにしている。



作品としては風景画や家族・親族・自画像・友人・・・etc
パトロンや芸術愛好家、特定のモデルなど人物画が多くなっていますが、風俗画や神話画、静物画なども
手がけており幅広いジャンルを描いています。


一番有名なのはこの作品かな~と思います。どこかで見たことがあるかも。
ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏場


イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢の肖像



ここから少しマイナーかも

南仏の果実


茶色い花瓶の花


全体的に明るい絵が多い気がします。

今回持ってきた4枚の絵は私は個人的には好きなのですが^^





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

フラゴナール 絵画

フラゴナールの絵画を探してきました。

フラゴナールと聞いてもわからないという人は多いはず。

ただ、読書する娘は有名だと思います。

おそらく絶対にどこかで見たことがあると思います。

読書する娘


さて、どこで見たことがあるのでしょうか?

答えはこれ↓↓↓


そう、図書カードの絵に使われているのがこの作品ですね^^

その他にも以下の作品があります。

ぶらんこの絶好のチャンス(※「ぶらんこ」と表記される場合もあり)


冠を受ける恋人


王女の恋人


個人的には、『ぶらんこの絶好のチャンス』が好きですね^^

柔らかいタッチと光の入れ方が絶妙で好きです。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

パブロ・ピカソ

パブロ・ピカソの絵画を探してきました。

ピカソと言えば、知らない人がいないほど有名ですよね。

ただ、ピカソの作品をどれくらい知っているかと言えば・・・

というところかも。

これほどまでに作品が変わった画家というのも珍しい気がします。


青の時代、ばら色の時代、アフリカ彫刻の時代、セザンヌ的キュビスムの時代

分析的キュビスムの時代、総合的キュビスムの時代、新古典主義の時代

シュールレアリズムの時代、ゲルニカの時代

と本当に目まぐるしく作風が変わっています。


今有名な画家の中では、ピカソは最も現代まで生きた人間かもしれません。

死んだのは、1973年。91歳でした。

一応今回探してきたのは、出来る限り違う時代の作品を探してきました。

たぶん・・・

昔はピカソって、変な絵を描くなと思っていたのですが、

最近になってやっとなんだか少しは分かった気がします。

そういえば、逸話ですが、

ピカソの絵と子供の絵を並べて、どちらが自分の作品かとピカソに

選ばせたことがあったらしいですが、間違えたらしいですね。

ゲルニカ


ジャクリーヌの肖像画


泣く女


人形を抱くマヤ







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

エリザベト=ルイーズ・ヴィジェ=ルブラン 絵画

エリザベト=ルイーズ・ヴィジェ=ルブランの作品を探してきました。

ルブランは名前だけ聞いたことがあるという人もいるかも・・・

ルブランは、フランス画家であり、18世紀で最も有名な女流画家でした。

全体的にはやはり女性を描いた作品が多いようです。

マリー・アントワネットの肖像画を描くためヴェルサイユ宮殿に招かれ、
作品を書いたこともあったようです。

おそらく下にある肖像画もそうだと思いますけど。

マリー・アントワネットとバラ


ルブラン 自画像


ヴィジェ・ルブラン 自画像






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

長谷川等伯

長谷川等伯の作品を探してきました。

今回は珍しく日本の絵画です。

長谷川等伯は日本画家の中では個人的には一番好きだったりします。

ここで出す写真はいずれも明らかに大きさが小さすぎるものや
本物とは似ても似つかなかったりするものなのですが・・・

楓図」 ← 本物はもっと落ち着いた絵ですが、何せ偽物だからしょうがないですが。
ちなみに、これが一番のお気に入り。  これではさっぱり実態が分かりませんけどね。


ここから下は少しマイナーかも

「仏涅槃図」


「四季花木図屏風」


「松に秋草図屏風」


今まで紹介した中での暫定順位(初心者向け)
順位 /業者名 / 評価
1位 みんなのFX  S

2位 外為ジャパン  S
外国為替
3位  JFX  A+

4位 SBI FXトレード A+

5位 アイネットFX  A

6位 FOREX.com  A

7位 FXブロードネット  A

  8位 DMM.com証券  A
DMM.com証券
9位 マネーパートナーズ  B+

10位 ヒロセ通商 LION FX  B+
為替
11位 ライブスター証券  B+
ライブスター証券
12位 外為オンライン  B+

13位 FXTF  B+
FXトレード・フィナンシャル オートFX
14位 FXプライム  B
選べる外貨 120×60
おススメシステムトレード
1位 インヴァスト証券  A+

2位 FOREX.com  A+

3位 FXブロードネット365  A

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング
ブログランキングに
参加いたしました。
どれか1つでもポチしていただけると
嬉しいです^^

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
お気に入りのページがあればどうぞ↓↓↓
利確、損切りはこれでわかる!!
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1036位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
329位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
リンク
お気に入り
プロフィール

カルミナ・ブラーナ

Author:カルミナ・ブラーナ
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
QRコード
QR
おすすめ

カイテキオリゴ

くりっく365/大証FX 暫定順位
1位 FXブロードネット365  A

2位 むさし証券 トレジャーネットFX B

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。