スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FXをやるメリットとは何か?

さて、FXをやるメリットとは何でしょうか?

これは様々ありますが、今回は資産という面でみたいと思います。


1つは当然のことながら、資産運用

取引をすることによって、資産を増やしていくということの意味での資産運用ですね。


もう1つは、資産防衛

資産を守っていくという考え方。

どういうことかというと、円安ドル高が進んでいいと言われていますが、

円安というのは裏を返せば、円の価値が目減りしていることを示しています。



例えば、具体例で考えてみましょう。

あなたは100万円を持っていたとします。

名目的な価値、すなわち目に見える金額としては100万円なわけです。


ではここで、円安ドル高になり、なおかつ物価が上がったと仮定しましょう。

あくまで例ですので、わかりやすいように、

ドル円は1ドル=50円だったものが、1ドル=100円に

物価は2倍に跳ね上がった物としてみましょう。



今回はドル円の例で。

あなたはアメリカに海外旅行に行きました。

昨年末にもアメリカに行きましたが、(その時のドル円相場は1ドル=50円)

その際にいいなと思っていたフランクミューラーの腕時計がありました。

その価格は1万ドル。

日本円に直せば、50万円。

非常に迷いましたが、まだ安くなるかもしれないと思い、次来た時に買おうと考えました。


そして、今回アメリカに行くことに。(この時のドル円相場は1ドル=100円)

フランクミューラーの腕時計は相変わらず1万ドルで売っていましたが、

1ドル=100円になってしまったせいで、

日本円に換算すると、100万になってしまいました。

これじゃあ、買えないよとあきらめざるを得なくなってしまいました。

物価についても同じことが言えます。



つまり、名目的な価値が100万円だったとしても、

「実質的」な価値は今回の場合、50万円になってしまいます。

では、このような価値の目減りを減らすにはどうすればよいか?



例えば、現金で50万保有する一方で、FXで50万円を持っておくとしましょう。

FXでは、ドル円を1万通貨×2=2万通貨保有するものとし、ドル買い円売りをするものとします。

先行きはドル円が1ドル50円→100円に変化するものと仮定すると、


現金の実質的な価値は、100÷2=50万

FXでドル円を買った場合は、
(1万通貨買った時、1円の上昇で1万円儲かります。)
(※例えば、1ドル=85円だったものが86円にというように)

50円から100円までドルは上昇するので、

50円(ドル円の上昇分)×2万通貨=100万円

この場合、25万(現金保有)+100万(FXで取引)=125万
(※現金は50万円保有でしたので、その半分になるわけです。)

このように、本来であれば、実質的な価値は50万のところを

FXをやることによって、125万まで高めることができます

要するに一種のリスクヘッジができるわけです。
(※損をする場合もあります。)
(※あくまでわかりやすいようにしたため、FXの分の実質的な価値の方は調整していません。)



にほんブログ村 為替ブログ FX 学生投資家へ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ
スポンサーサイト

FXのメリットとは2

前回は少額の資金から始められるということを説明しました。
今回はお金の話ではなく、就職に関しての話をしたいと思います。
FXをやっていると私は就職活動に有利であると考えます。
(別に私だけが就職活動に有利と言っているわけではありません。)

なぜ就活に有利となるのでしょうか。
それは経済のニュースに対して敏感になりますし、新聞に
書いてあることよりも詳しくなることがよくあります。
何よりも、取引を通してそのニュースがどれくらい深刻
であるのかということを肌身を通じて感じることができる
からです。
机上の空論から抜け出すこともできるでしょう。
とりわけ、金融機関などに就職を希望する方はやっておいて損はないと思いますし、
それ以外の国際的に取引をするような企業などでも通じるでしょう。
また、経済のニュースに詳しくなるので学部に関係なく就活に有利といえます。

FXのメリットとは

ではFXのメリットとは一体何でしょう。
前回もちらりとお話ししましたが、
1つは少額の資金から始められるということです。

FXではレバレッジというものをかけることができます。
レバレッジというのはいわゆるてこの原理のことを言います。
FXでは、FX業者に証拠金と呼ばれる保証金のようなものを渡し、それを元手に、
何倍もの価値のある通貨を売り買いすることができるのです。

前回も例にあげましたが、例えば1万通貨を取引したとし、今紹介した証拠金を
10万預けたとします。
本来、円でドルを1万通貨買おうとすると、今の為替レートは
1ドル=77.60円ぐらいです。ここでは簡略化のため1ドル=78.00円とします。
78(円)×1万(通貨)=78万円 です。
これではこの金額を用意するのは大変ですよね。

だからレバレッジというものがあるのです。日本では今レバレッジを最大25倍かけることが可能です。
すると計算式としては、
78(円)×1万(通貨)÷25倍=31200円 となります。
つまり1万通貨取引するのに78万円用意しなくとも
31200円を用意すればいいということになります。
ただ、あくまで最大レバレッジなのでこれ以上の金額を用意しなくてはなりません。
だいたい5~10万円程度でいいと思います。

ちょっと待て、そんな金額用意できないぞ
という方は1000通貨にチャレンジしてみてください。
先ほどの計算と同様にしてみますと、
78(円)×1000(通貨)÷25倍=3120円
で取引ができます。
こちらはだいたい1万~3万ぐらいあればわりと安全に取引をすることができます。

なぜFXなのか?

なぜFXなんだ?
とお考えになられるかもしれません。
その理由は
株はそれ相応のお金を持っていないとなかなか難しいということがいえます。また、
株は買ってから売るということしかできないということが挙げられます。
このような債務危機が発生しているときに株を買うというのはなかなか難しいと思います。
私も初めは株をやりましたが、東日本大震災以降株価は下落する一方であり、
大きな損を抱えました。
先物取引は確か売ることも買うことも可能であったと思いますが、(先物はあまり詳しくはないので)
それ相応の資金が必要ですし、なんといってもロスカットがないのが痛いと思います。
ロスカットというのは一定の基準の金額になったら業者さんの方で勝手に損切り
(損を拡大させないように損が小さなうちに処分してくれることを言います)してくれる制度のことです。
私の知っている人では先物で初めは利益を上げていたけど、
気付いた時には1000万円の借金を抱えてしまったという人がいらっしゃいました。
FXだって何千万も損失を出してしまった人がいるではないか。
といわれるかもしれませんが、それはおそらく自分の持っている資金に対してポジションを立てすぎたことによるものではないかと思います。例えばテレビでよく出てくる『ドル円』がありますが、
東日本大震災でだいたい1時間でせいぜい3円ぐらいしか下落していません。
この前の日本の為替介入は1時間で約4円です。有事の下落も日本の為替介入よりも小さいのです。
FXでは1万通貨と1000通貨がだいたい取引可能ですが、
今、仮に1万通貨で取引したとしましょう。それを1ポジション
(ポジションとはFXの取引において新しく買ったり、売ったりした後、
その状態を維持している注文の事をいいます。)持っていたとします。
10000(通貨)×3(円)×1(ポジション)=30000円となります。
買いの取引をしていたならば、-30000円となりますが、
売りの取引をしていたならば、+30000円となります。
1000通貨であれば同じ計算では
買いの取引をしていたならば、-3000円となりますが、
売りの取引をしていたならば、+3000円となります。
ですからよっぽどポジションを自分の持っているお金に対して過剰にポジションを持ちすぎなければ
それほどの損失を抱えることはよほどのことがない限り、まずないといえます。

大学生 FXのすすめ2

今回の東日本大震災で日本国民がわかったことがあるのではないでしょうか。
それは政府はいざとなったら信用できないということです。
日本はこれからはっきりいってどうなるかわかりません。
私たち大学生は年金を払ってももらえない可能性というのが十分にあり得ます。
国家が破綻するということもありうるでしょう。
実際、ロシアは以前、計画経済から資本主義経済に移行する際に国家破綻しています。
ルーブル安(ルーブルはロシアの通貨)となり、この当時まともに生き残っていたのは
ガスプロムの様な財閥、ユニベスト銀行などの大手金融機関といえます。
この当時、ロシアはバーター取引と呼ばれる物々交換が行われていました。
それまでの間にドルを持っていた人はそれを切り崩してどうにか生計を立てていたようですが、
ルーブルだけしかもっていなかった人はなかなか悲惨であったようです。
ここまでの状況になるとは言えないかもしれませんが、
それ相応の危機が訪れるのではないかと思います。
自分の身は自分で守らなければならない時代が来る可能性は十分にあるといえます。
ではどうすればよいのでしょうか?
それは守るすべを身につけるということではないかと思います。
普通に働くこともよいでしょう。しかし、いつクビになるか分からない世の中です。
ですから、何かしらの副業を身につけるということがとても重要ではないでしょうか。
例えば、投資をするということが考えられるでしょう。
株の取引をするとか、先物取引をするとかこのブログのタイトルの様にFXをするなどの様に。
手段はあるにこしたことはないでしょう。
今まで紹介した中での暫定順位(初心者向け)
順位 /業者名 / 評価
1位 みんなのFX  S

2位 外為ジャパン  S
外国為替
3位  JFX  A+

4位 SBI FXトレード A+

5位 アイネットFX  A

6位 FOREX.com  A

7位 FXブロードネット  A

  8位 DMM.com証券  A
DMM.com証券
9位 マネーパートナーズ  B+

10位 ヒロセ通商 LION FX  B+
為替
11位 ライブスター証券  B+
ライブスター証券
12位 外為オンライン  B+

13位 FXTF  B+
FXトレード・フィナンシャル オートFX
14位 FXプライム  B
選べる外貨 120×60
おススメシステムトレード
1位 インヴァスト証券  A+

2位 FOREX.com  A+

3位 FXブロードネット365  A

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング
ブログランキングに
参加いたしました。
どれか1つでもポチしていただけると
嬉しいです^^

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
お気に入りのページがあればどうぞ↓↓↓
利確、損切りはこれでわかる!!
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1036位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
329位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
リンク
お気に入り
プロフィール

カルミナ・ブラーナ

Author:カルミナ・ブラーナ
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
QRコード
QR
おすすめ

カイテキオリゴ

くりっく365/大証FX 暫定順位
1位 FXブロードネット365  A

2位 むさし証券 トレジャーネットFX B

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。