スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱりユーロ円は・・・

やはりユーロ円は100円を切ってしまいましたね。
ギリシャ危機が本格化した時に100円切るだろうなと
予測はしていたのですが
、やはり実際に見ると
ため息が出そうになるほど下がってますね。

ギリシャがデフォルトすれば一つの区切りとして
ある程度は落ち着くのかもしれませんけど・・・

まあ、デフォルトすれば一時的に90~80円台に
突っ込む可能性もあるのではないかと思っていますが。


デフォルトするのは勝手ですが、こっちに迷惑をかけないでほしいものですね。(笑)

ユーロから頭(ドイツ)が離脱するのか、尻尾(ギリシャ)が離脱するのか
によっても変わってくるかもしれませんね。
そう考えると、ユーロというのはまさに
竜頭蛇尾な気がします。
スポンサーサイト

フィリップ証券 メリット・デメリット

今回はフィリップ証券フィリップFXについてみていきたいと思います。

メリット
シストレも普通の裁量取引もできる
パソコンにインストールして取引可
モバイルでも取引可

マイナー通貨も取引可
ブログを活用して様々なことを解説している ← これは結構いいかも
24時間電話受付 ← 困った時いいかも
チャートやテクニカル分析が使いやすい


ここがポイント!!
IMMポジション ← 投機筋の大まかな動きがわかる
アジア中で展開している ← 大きな規模の会社 ← 信用力あり

証券会社なので、様々なところの外国株式を買える 
←基本的には株は勧めませんが、シンガポールなどの成長著しい新興国の株も買える(あまり取り扱っていない株式も買える)ので
ここはおススメです。


デメリット
1万通貨から取引
スプレッドが広い
通貨ペアが少ない
シストレの方はモバイルでは取引できない ← これは残念
クイック入金の環境が良くない
キャンペーンというキャンペーンをやっていない

信用力はありますが、スプレッドが広いのはいただけませんね。
評価は
B+
としたいと思います。


口座開設はこちらからどうぞ↓↓↓

ヒロセ通商 LION FX メリット・デメリット

今回はヒロセ通商株式会社LION FX
についてみていこうと思います。
基本的にはJFXの親会社なのでJFXとほぼ同じです。

メリット
1000通貨から取引可
モバイルでも取引可
パソコンにインストールして取引できる

キャンペーンに熱心
・新規口座開設後、一定取引で1万円キャッシュバック
グルメがもらえる
・取引に応じて、キャッシュバックやプレゼントがもらえる
・今であれば、LION福袋があたる。 ← 結構豪華

クイック入出金に対応 ← これができるところは限りなく少ない
経済指標メールなどを受信できる
スプレッドが狭い ← JFXよりもさらに狭い

口座開設までが早い
マイナー通貨でも取引可 ← トルコリラなども取引できる

ここがポイント!!
小林芳彦のマーケットナビ ← これに沿って注文すればけっこう勝てる!!
動画セミナー ← 初心者などには優しい


デメリット
分析ツールが少ない
チャートがみにくい

約定がすべる
ニュースが簡単に確認できない

ヒロセ通商は全体的に見て、なかなかいいと思います。

評価は
A+
としたいと思います。

口座開設はこちらからどうぞ↓↓↓
為替

長谷川等伯 楓図壁貼付

また脱線しますが、

今日は日本画です。
私は日本画では長谷川等伯のこの作品のみが
好きです。

ごめんなさい、大きすぎて入りませんでした。
クリックしていただければ確認できるかと思います
tohaku_maple00.jpg

得も言われぬ美しさだと私は思います。
京都は四季も美しいですが、こういう良さがあるから個人的には
大好きですね。
高校の修学旅行以来言っていないのでまた行ってみたいものです。

日産センチュリー証券 大証FX メリット・デメリット

更新遅れてスイマセン
ここのところ就活が忙しくなりまして・・・
そうでなくても遅れている気もしますけど(笑)

今回は日産センチュリー証券の大証FXについて見ていきたいと思います。

多分あんまり名前を聞いたことがないという人が多いかと思います。
ただ、実店舗で展開しているところですので、信用力は高いといえます。

メリット
くりっく365と同じメリットが大証FXにもある。
パソコンにインストールして取引可 ← 基本的なテクニカルはそろっている
モバイルにも対応 ← ただし、テクニカル分析はできない

口座開設すると
「ストックボイスTV」が見ることができる ← どうしてそのレートになったのかなどがきちんと認識できる

ここがポイント!!
新規口座開設で手数料が無料
しかも、普段でも手数料77円 ← 業界最低水準

実店舗でいくつも展開しているところであり、長い歴史を持つ会社なので安心できる
リモートサポートをしてくれる ← これをしてくれるところはまずなかったと思います
    ↓
初心者に優しい

デメリット
初回入金額が10万円 ← これはきつい
1万通貨からの取引

くりっく365に比べ、取引通貨が少ない
クイック入金がネット銀行とゆうちょ銀行だけ

いいところがいくつもありますが、まだまだ改善の余地ありといったところでしょうか?

評価は
B+
としたいと思います。

口座開設はこちらからどうぞ↓↓↓

アイネットFX メリット・デメリット

今回は
アイネットFXについて見ていきたいと思います。

メリット / 評価
初回入金額5,000円から   S
スプレッドが狭い   A

パソコンにインストールして取引ができる  A+
モバイルでも取引可    A+

取引通貨が多い      A+
チャートが見やすい     A
マイナー通貨も取引可  A+

ここがポイント!!
テクニカル分析がとても豊富  S
テクニカル分析についてホームページでしっかり開設してくれている ← これはなかなかいいと思います。      S

デメリット
1万通貨から取引可    C
ニュースが見づらい ← 他の会社で代用する必要性あり  E

クイック入金が微妙 ← 少なくはないが、多くもない   B
約定するのにいちいち確認してくるので、時間がかかる   D
売買シグナルがない    C

まだ、新規に参入してきたFX業者さんですが、なかなかいいと思います。

評価は

としたいと思います。

口座開設はこちらからどうぞ↓↓↓

ジャパンネット銀行 JNB-FX PLUS メリット・デメリット

今回は
ジャパンネット銀行のFXである
JNB-FX PLUSについてみていこうと思います。

メリット
1000通貨から取引可
キャンペーン実施中 ← 条件が厳しすぎるので大学生には関係ないと思います。

口座開設しやすいらしい
約定力はまあ高い
マイナー通貨も取引可

ここがポイント!!
リアルタイム入出金が可能
リアルタイム入金ができるというところは多いですが、リアルタイム出金ができるのは
ジャパンネット銀行とJFX
さんぐらいです。

信用力がFX業界でもすごく高い
(格付けがAとなっています。短資会社でもトリプルB+だったと思います。)


デメリット
スプレッドが広い
チャートが微妙

取引通貨が少ない
今はキャンペーン中で手数料無料であるが、普段は手数料がかかってしまう。

今回から評価をつけていきたいと思います。
高い順から
S、A、B、C、D、Eの評価としようと思います。

スプレッドが広いことと、普段は取引手数料がかかってしまうという点を考え、
JNB-FX PLUSの評価は

としたいと思います。
まだまだ改善の余地があるのではないでしょうか。

ただ、ジャパンネット銀行は多くのFX業者の
クイック入金に対応していますので、
ジャパンネット銀行の口座開設だけをされるのも一つの手ではないかと思います。


口座開設されたい方はこちらからどうぞ↓↓↓

インヴァスト証券 シストレ24 メリット・デメリット

今回はインヴァスト シストレ24についてみていきたいと思います。

メリット
システムトレードなので、いちいち自分で取引しなくてよく、感情にも左右されない

FXブロードネット365
のようにパソコンをつけっぱなしにしなくても、一度選べばきちんと取引をしてくれる

キャンペーン実施中で
1度取引をすれば、5000円キャッシュバック

入金額に応じて最大5万円 ← これははっきりいって関係ない
              (入金額がきつすぎ 50万円で3000円キャッシュバック)

ここがポイント!!
どのロジックを選んでよいかわからないということが往々にしてあるとは思いますが、
ここではその問題が起こりません。

収益率が高いものにマークが付いているので
それを選べばよいだけ!!

自動売買では有名な企業のロジックを選ぶことができる

デメリット
初回入金額が20万円 ← これはなかなか手が出ないでしょ!!もう少し少なくしてほしいところ

1万通貨から ← 1000通貨からだったら完璧なんですけどね・・・

即時入金(クイック入金)が大手のみ

だいたいこんなところでしょうか。
口座開設されたい方はこちらからどうぞ↓↓↓

FXブロードネット365 メリット・デメリット

今回は『FXブロードネット』
さんのくりっく365対応版である、
FXブロードネット365のメリット・デメリットを見ていきたいと思います。

メリット
初回入金額が3万円から

くりっく365なので

申告分離課税
損益通算
3年間の繰り越し控除

ができる

初心者向けにセミナーもやっている ← ただし、現地に行かないと無理

テクニカル研究室で様々なテクニカル分析をわかりやすく解説
モバイルで取引可

キャンペーン企画中で手数料が40円 ← くりっく365業者の中でもけっこう安い

ここがポイント!!
くりっく365では唯一自動売買可!!!
しかも、その自動売買のロジックも簡単に設定できる
          ↑ これは意外と大きい(自分で作らないといけないところはすごく面倒)

シュミレーションで過去にそのロジックで
取引をしたらどれくらい稼ぐことができたのか検証可

スプレッドも普通のくりっく365の取引と同じスプレッド ← 自動売買可でこういうところはまずありません

デメリット
くりっく365なので、
1万通貨から

クイック入金が大手のみ対応

システムトレードの方だけではあるが、
利益を出した場合、システム利用料20%がとられる
← これはやめてほしい
損失を出したときは0円

シストレ365を切断すると
自動売買ができない ← レンタルサーバーかパソコンをつけっぱなしにする必要性

自動売買可能通貨が少なすぎる(5通貨)

シストレ365は、手動での取引不可(FXブロードネット365の方で注文を出さないといけない)

また少し辛口になりました。
でも、ぜひ指摘した点を改善してよりよいものにしてほしいですね。 (^^)

口座開設はこちらからどうぞ↓↓↓




システムトレード

システムトレードは日本語で単純に言ってしまえば、自動売買のことです。

あらかじめ、決めておいたルールに従い、機械的にトレードする手法です。

例えば、
ゴールデンクロスをしたら買い、デットクロスをしたら売り
単純な例ではありますが、このようなことを自動でやってくれます。


売買は基本的には自動的に行うので、システムを稼動させている間は、
システムが売買ロジックに従い、勝手に取引をするので、自分の心理状況が入り込まず、
一回一回のトレードに一喜一憂することもなくなります。



統計的に見て勝てるシステムとなっているので、
うまく損切りや利益確定の判断ができないと思っている人
自分の勘や判断だけでは、投資効率がうまく上がらない人にとって、
システムトレードは、強い味方になってくれると思います。

ここまで、いいことばかり言ってきましたが、当然デメリットもあります

売買自体はシステムが行ってくれますが、いつそのシステムを止めるのか
ということが問題になり、そこはまさに人為的に行わなければなりません。

たとえば、長期的には勝つことができるシステムであっても、
短期的には負けを出してしまうことがあります。
そこでそのシステムを止めるかどうかというのは
当然本人に帰属します。

また、あくまで統計的にであり、その統計から外れた時に
勝てなくなる可能性
ということがあり得ます。


あと、システムがダウンしてしまったときにどうするかということです。
人間がトレードしていれば、病気になったりしない限り、きちんと管理できますが、
突然の停電などでシステムがダウンしてしまった場合
そのポジションを保有したままということになります。
そこで場合によってはとんでもない損失を出すということが
確率は限りなく低いですが、あり得るといえます。


最後に、相場の急変動が起きた時に対応できない可能性があります。
対応できるロジックであれば、多額の利益を上げることが可能ですが、
そうでない場合、多額の損失を抱える可能性もあります。
(ただシステムによってはこれ以上の損失が出たら損切り
というようにシステムの方に組み込むことができるものもあります。)

システムトレード対応のFX業者も今度からご紹介していきます。

みんなのFX メリット・デメリット

本日はみんなのFXさんのメリット・デメリットを見ていきたいと思います。

基本的なところは外為ジャパン FXさんと変わりません。
なぜなら、驚くべきほど、様々なところが似ているからです。

元は同じ会社だったのかな?ちょっとそこら辺はわかりませんが。
ただ、こちらの方が何かと上をいっていると私は思います。

はっきり言います。このFX業者さんは私の
1番のお勧めです!!! ← はっきりいって最強

メリット
1000通貨から取引可 ← 少し前まで1000通貨では取引手数料がかかっていたのですが、
              最近無くなりました。

ニュースが他の会社よりも見やすく、ニュースを見逃しにくい構造になっている

口座開設キャンペーンで最大15000円がもらえる
ビックボーナスキャンペーンで指定の通貨を取引すると(10lot)
最大10万円が抽選で当たるなどキャンペーンに熱心な会社
である。← 外為ジャパンよりも豪華


モバイル取引も可

かけるレバレッジが選べる

テクニカル分析がしやすいものと単純に見れるものとが選ぶことができる
スワップ金利が意外と高い(トップレベルまではいかないけど)

みんなのバイナリー ← 単純に言うと上がるか下がるかを予想して賭けるだけで
            利益をあげることができる

ここがポイント!!
スプレッドが狭い+原則固定
指標発表時も意外とスプレッドが広がらない
約定力が高い売買シグナルが出せる

デメリット
初回入金額が10万円から ← 1000通貨からなんだからそこは少しは考えてほしいところ

テクニカル分析がしやすいといっても
他社のいいものにはかなわないところがある ← ここが非常に残念

MT4に対応していない ← これにさえ対応すればもっと最強なのに…
こちらもほぼデメリットがないんですよね。
というよりもデメリットを改善してメリットに変えているというのが正しいのですが。

なので、みんなのFXさんは超おススメです。

口座開設はこちらからどうぞ↓↓↓


くりっく365 メリット・デメリット

前回紹介した
くりっく365
のメリットとデメリットを見ていこうと思います。

メリット
スワップが受取側と支払側とで同額になっている ← 両建てする際には良い

証拠金は全額取引所が管理しており、くりっく365取扱会社が破綻した場合でも、
金融取に預託された証拠金は原則、全額保護される。

インドルピーや韓国ウォン、中国人民元なども取引することができる

税制面でのメリットは大きく分けると3つあり、

1つ目は「申告分離課税」
分離課税は、どれだけ利益が出ても一律の税率(20%)で計算をすることができます。
通常のFX業者さんでは利益が増えるたびに税金も増えていきますが、
くりっく365を使えば一定の税率となり有利です。
※利益を出せない人にとってはかえって高い税金となってしまいます。

2つ目は「損失の3年間繰越控除」
損失の繰越は、損失が出た場合繰り越して計上できます。
つまり、株の損失の出た時の取り扱いと同じになるわけです。

3つ目は「先物取引の損益通算」
先物取引の損益とFXの損益を通算することができます。

※ただし、1、2、3とも税制が変わったので
来年からは通常のFX業者さんも同様のことが可能となります。


デメリット
売買手数料が高い ← 手数料がかかるうえ、スプレッドも少々広い

デメリットの項目自体は少ないのですが、この項目が一番痛いとも言えます。

今度からくりっく365の業者さんも紹介していきたいと思います。

くりっく365

まだ早いとは思ったのですが、今回は
くりっく365について説明をしていきたいと思います。

FXで利益を挙げることができるようになると確実に出てくるもの、
それは税金対策です。

税金対策のためには「くりっく365」を利用することが一番良い手です。
くりっく365 は東京金融先物取引所に上場されている為替商品です。

このため、くりっく365は公式の市場で取引を行なうということであり、
それ以外は私設市場での取引といえます。
くりっく365の取引可能業者は金融先物取引法で
安全と認定されている業者の集まりとなっています。

近年では、FX業者の中でも証拠金を使い込んで破産したり、システムのダウン、
トレーダーに不利な条件を強いているFX業者が出てきてしまうようになってきました。

しかし、くりっく365では、そのようなことがありません。

次回はくりっく365のメリット・デメリットについてみていこうと思います。

外為オンライン メリット・デメリット

本日は外為オンラインさん
について見ていきたいと思います。

メリット
モバイルでも取引可
初心者向けのセミナーに力を入れている ← ただし、その本社までいかないといけない

5000円のキャッシュバック
テクニカル分析は意外と使いやすい
4年連続FX年間取引高No1

ここがポイント!!
ディールスコープ ← 機関投資家はこれと逆の動きをするので大変参考になります
兵ブロガーの週間の円相場予想
外為経済アカデミー ← 最新の情報が少しは分かるかも

デメリット
1万通貨から
スプレッドが広い

売買シグナルがない ← 初心者には何かしらこういうものがあった方がいいと思います
行政処分を受けている ← これで改善されるようになった
クイック入金が大手のみ

全体的に見ると何とも言えないというのが私の感想です。
あとは、西山茉希がイメージガールを務めていますね。これはメリットなのかデメリットなのか何とも言えませんけど。(笑)
まあ、ファンにとってはメリットかもしれませんね。

口座開設されたい方はこちらからどうぞ↓↓↓

外為ジャパン メリット・デメリット

今日は外為ジャパンさんの
外為ジャパン FXについてみていこうと思います。

メリット
1000通貨から取引可
ニュースが他の会社よりも見やすく、見逃しにくい構造になっている

口座開設キャンペーンで最大10000円がもらえる
ビックボーナスキャンペーンで指定の通貨を取引すると(10lot)
最大10万円が抽選で当たるなどキャンペーンに熱心な会社である。
口座開設でなぜか扇風機がもらえる(口座開設後に希望を出せば)

モバイル取引も可
最近ではMT4までもが使えるようになった。


かけるレバレッジが選べる
テクニカル分析がしやすいものと単純に見れるものとが選ぶことができる
スワップ金利が意外と高い(トップレベルまではいかないけど)

ここがポイント!!
スプレッドが狭い+原則固定
指標発表時も意外とスプレッドが広がらない
約定力が高い

デメリット
初回入金額が10万円から ← 1000通貨からなんだからそこは少しは考えてほしいところ

テクニカル分析がしやすいといっても
他社のいいものにはかなわないところがある ← MT4で解決された
ただし、MT4から注文をすることはできない ← ここが非常に残念

過去に行政処分を受けている ← まあ、行政処分を受けていないFX業者の方が少ないくらいです                            からあまり気にされなくてよいと思います。(サーバーの弱さで)
                しかも、今は確実に堅固なものとなっています。
                行政処分されるとかえって使い勝手が良くなる
         業者さんもよくいるんですよね。
                まあ、ダメなところは駄目ですけど(どことは言いませんけど…)(笑)

結論から言うと、なんだかよくわからないですけど、あまりデメリットがないんですよね。
というよりもデメリットを改善してメリットに変えているというのが正しいのですが。

ですから、私としては外為ジャパンさんはおススメです。

口座開設はこちらからどうぞ↓↓↓
外国為替

芳彦の部屋がすごすぎる!!!

以前紹介したJFX
さんですが、そこの社長である小林芳彦氏が暴走しました!!!

なんと、芳彦の部屋で荻野金男さん、西原宏一さん、和田仁志さん、三空さんがクリスマスバージョンということで出演。
拡大バージョンで放送がなされます。

FXをちょっとでもやったことがあればこの方々の名前は聞いたことがあるのではないでしょうか?
ただでさえ、芳彦の部屋はゲストの方の「ここだけ秘密トーク」を見るだけでも大変面白いのに
(インターバンクディーラーであった頃のお話が聞けます。)

4人もそろって聞けるなんてことはまずないといっても過言ではないと思います。
また、「鉄板ディーリング」といってこの後の流れを予想したりと相当豪華な内容になっています。

はっきりいってこれだけのために口座開設してもいいぐらいだと私は思います。
まだ口座開設していない人はこちらからどうぞ↓↓↓


DMM.com証券 メリット・デメリット

こんかいはDMM.com証券
DMM FX
のメリット・デメリットを見ていきたいと思います。

ちなみにいまよくCMでやってますよね↓


メリット
初回入金額が5万円から ← 学生に優しい
わりと口座開設しやすい ← 同じく、学生に優しい

pro trade、 simple trade、 Air版
といくつかの画面を見ることができる ← 状況に応じて対応ができる
つぶやきFX ← twitterでつぶやきながらFXが可能

テクニカル分析がしやすい ← とりわけプレミアムチャートはなかなか良い
ニュースが見やすい ← これ結構重要ですからね。(とりわけ、急なニュースが出た時は)
全国約370行からクイック入金可能
取引通信簿で取引の分析が可能 ← これをきちんと分析をすれば、
                 取引のくせがわかると思います
モバイルもきちんと対応しています。

キャンペーンで最大30000円分のamazonギフト券
さらに、ポイント制で現金キャッシュバック


ここがポイント
圧倒的なスプレッドの狭さ ← しかも、原則固定

デメリット
1万通貨から取引 ← ここが少し残念
あまりにも短期間で何回も何回も取引すると
口座が凍結されるらしい
 ← ホントかどうかはわかりませんが、これはたぶんサーバー
              の方にあまりにも負荷がかかるんじゃないかと思われます。
              だから、本人にも少し問題があるんじゃないかと思いますけど。
              普通に取引していればまず起こりませんよ
              私一度もなったことないですから
取引通貨が少ない ← メジャーな通貨だけ・・・

モバイルはきちんと対応しているのだが、
パソコンのインストール版がない ← ここはきちんと対応してほしいところですね。

少し甘かったですかね。
まあ、ここのところ辛口すぎたっていうのもあると思いますけど…(笑)

ここから口座開設できますよ↓↓↓
DMM.com証券

FOREX.com メリット・デメリット

前回、MT4についてお話ししましたので今回は
MT4が実際に使える
FOREX.comさんについてみていきたいと思います。

メリット
約定力に定評がある
親会社のFOREX.com UKは世界規模での展開 ← 信用度が高い
(日本は現地法人)
取引通貨が豊富(45通貨)

meta traderを取り扱っている業者の中で顧客満足度No1
            ↑
            これはたぶん国内でMT4を使える業者が少なく、
            マイナーなところが多いことと
            外国は基本的に日本よりは対応が悪いからだと思われ
            必ずしもFOREX.comがとてつもなくいいとはいえないかもしれません。
ゴルゴ13キャッシュバックキャンペーンを実施中

ここがポイント!!!
1000通貨から取引可
MT4がつかえる ← 自動売買可能!!
             ↑
           EAホスティングサービス(通常はEA、
           単純に言うと自動売買ソフトはパソコンをつけっぱなしにするか、
           レンタルサーバーを借りるかしか動かし続けることはできませんが、)
           により、パソコンを切っても、EAが稼働し続けます。

1000通貨で自動売買ができるのはここだけ
(あとの国内業者はすべて1万通貨から)
(海外業者ならば1000通貨からできるがあまりサポートがよくなかったり、
送金をするのが大変 ← 私もめちゃくちゃ苦労しました。)


デメリット
初回入金額が10万円から ← あまり優しくない気が… 
              1000通貨からできるんだからそこら辺は少し考えてほしい
スプレッドが広い ← そのうえ、弱小投資家には一層のスプレッドの広さ
           (確か入金額で変わってくるんじゃないかと・・・)
           それはないでしょ!!
クイック入金が大手のみ対応 ← う~ん・・・

またいつものごとく褒めるところは褒めるけど、けなすところは徹底的にけなしちゃいました。
ただ、そうはいってもメリットがデメリットを上回っている気がします。
とりわけ、1000通貨で自動売買ができるということに関しては

口座開設されたい方はこちらからどうぞ↓↓↓


MT4

えー、少し間が空いてしまいましたが、FXのことについて
また書きたいと思います。

今回はMT4についてのお話をしたいと思っております。
MT4というのは
meta trader 4のことで
MetaTraderは、ロシアのMetaQuotes社が開発している
ソフトです。


なぜこれを紹介しようかと思ったかといいますと、
前田一人さんの
FX シークレットセミナー フルパッケージ

をこの前紹介しました。


まだ見ていない方はここから確認できます。
これはMT4を使わないとできない作業があるので、
(特殊なフィボナッチなので・・・)(笑)
ご紹介しました。


また、画面も大きく、大変利便性が高いという理由もあり、
これから使うことは不可欠ではないかと思います。


MT4は
デモ登録などをすれば無料で使えます。

MT4は、プログラミングさえできれば
自分で独自のテクニカルを作ることが可能ですし
自動売買も自分で作ることが可能です。

ノイシュバンシュタイン城

ドイツのノイシュバンシュタイン城、
一度は行ってみたいです
最もポピュラーなもの↓
bs72-519.jpg

夕日がかかっていても↓
EFBE89EFBDB2EFBDBCEFBDADEFBE8AEFBE9EEFBE9DEFBDBCEFBDADEFBE80EFBDB2EFBE9DE59F8E.jpg
雪化粧↓
DE002001LL.jpg
File0134.jpg
霧がかかっていても
5DEUHSCC0093.jpg
とても美しい光景だと思います。

これほどまでどんなシチュエーションに合う城はないのではないでしょうか?

FX1でデモトレードはいかが?

この前、GFT
さんのデモトレードを紹介しましたが、
今回はキャンペーンをやっているところをご紹介したいと思います。

セントラル短資さんのデモトレード「FX1」です。
セントラル短資さんは信用力ではほとんどのFX業者さんに勝ると思います。
インターバンクで活躍されている会社さんですからね。

なかなか豪華な商品となっているようです。
しかもデモトレなので安心ですし、
100lotぐらいポジションを立てられるので試しにやってみるのもいいかと思います。
わりと使い勝手もいいですよ。

まあ、無料でできますのでやってみてはいかがでしょうか?

ジェネレーションギャップ?

私は塾の講師のアルバイトをしているのですが、先日、中学生にアメリカ独立戦争のことを教えていて、それに関連して
「ほら、ナショナルトレジャー2 に出てくるじゃん。」
といったところ、「何、その映画」という反応でした。
それ以外にも、
バック・トゥ・ザ・フューチャー

メン・イン・ブラック
も生徒たちは知りませんでした。
おもわず、私はジェネレーションギャップを感じてしまいました。

あっ、ところで知ってますか?

ジェネレーションというと日本語訳では世代を表しますが、
この世代って何年間のことをいうかわかりますか?
これって実は30年なんですよね。
だから私の使い方は正しいとは言えないんですけど…(笑)

でもそれにしても、今の中学生は知らないんですかね?
あなたは知ってますよね・・・?

本当に行かなくてよかった…

この前、リクナビ主催で幕張メッセで企業の合同説明会がありました。
正直、迷ってたんですよね。行くべきか行かざるべきか。
結局、苦悩の末、いかないことに決めました。

でもこの決断は間違っていなかった!
首都圏企業の合同説明会地方の企業の合同説明会が予定されていたのですが
それ以外にも幕張メッセでAKBの握手会があったそうです。

馬鹿みたいに混んで死にそうにならなくて本当に良かった。
下手すれば合同説明会と間違ってAKBの握手会の方に並びかねませんからね(笑)
でも間違ったら笑い話じゃすみませんからね。合同説明会に出たいのに
別にファンでもないAKBと握手しても…(AKBのファンの人にはごめんなさい。)

マネーパートナーズ メリット・デメリット

さて、今回はマネーパートナーズさんについてみていきたいと思います。

メリット

100通貨から取引可能 ← 要するにめちゃくちゃ少額から取引できる
約定力が優れている ← 自分の約定したいところできちんとポジションをとることが可能!

株式を持っているなら…
株式も証拠金として取り扱ってくれる ← これができるのはマネーパートナーズさんか(株の70%分)
                    カブドットコムさんだけです。
                    (ただ、カブドットコムさんの方は株の値段の本当に一部だけしか証拠                    金として入れることができません。)

インストール版でもブラウザ版でも取引可能
携帯、アンドロイド、iPhoneからも取引ができる

学生にはもっとも口座開設しやすいと評判!

キャンペーン実施中で、最大現金10000円+グルメ

ここがポイント!
売買シグナルを出すことができる ← どうやら、テクニカル分析のMACDを使った売買シグナルのよう
                        人によっては、MACDの見方がよくわからない様なのでいいかも…

デメリット

100通貨は損をほとんどしない代わり、ほとんど利益にもならない ← イライラする
初回入金額が10万円から ← 学生が口座開設しやすいのに10万円からはないでしょ!!!

クイック入金は結構大手しか対応していない
スプレッドが広い ← 約定力があってもスプレッドが広いとね…


褒めるところは褒めましたが、ダメ出しをするところはしました。
ダメだしの仕方が少しきついですかね…(笑)

テクニカル分析が苦手な人にはいいかもしれません
まあ、口座開設をされたい方はこちらからどうぞ↓↓↓


こちらは動画でわかりやすくなっているようです。↓

FXブロードネット メリット・デメリット

前回に引き続き、『FXブロードネット』
さんのメリット・デメリットを挙げていき、私がお勧めする理由をお伝えします。

メリット

1000通貨から取引可
初回入金額が3万円~ ← 学生に優しい
ドル円のスプレッドが0.5銭~ ← キャンペーンなどを除けばどこよりも狭いといえます。

5000円のキャッシュバック ← 2週間以内に振り込まれるそうです。
(これは相当早いです。他のところはだいたい1~2ヶ月後ぐらいですから)
友人紹介で同じく5000円キャッシュバック ← 友達を誘ってみては(笑)

テクニカル分析が結構豊富であり、数値も自由にいじることができる。 ← これはお勧め
スワップポイントも意外と高い ← ただ、前も言った通り、スワップ運用はお勧めはしません。

デメリット

約定が滑る ← まあ、通常時はそんなに気にはなりませんが…
        急激な変化の時は結構気になります。

スプレッドが結構広がるときがある。 ← これは結構気に喰いません。
ニュースを見るのが少し面倒

携帯で取引できない(iPhoneは対応したようです。)
いちいち、ブラウザを立ち上げなければいけない。 ← これは嫌ですね。
ブラウザで立ち上げるので、多少重い
クイック入金が大手銀行しか対応していない。 ← 非常に残念

少し辛口で評価してみました。
私はこちらは1万通貨でメインとして取引してみるのがいいと思います。
それでサブ口座をJFX
さんにしてみるのがいいかという風に思います。
(とりあえずは・・・)

というわけで口座開設するなら
こちらからどうぞ↓↓↓


FXブロードネット

さて、前回の
JFXさんに続き、
今回は『FXブロードネット』
さんをご紹介したいと思います。

このFXブロードネットさんは私が2番目に口座開設をさせていただいたところです。
初めは、楽天証券さんの株の片手間として
楽天FXを始め、以前お話しした南アフリカランドで取引していたところ、

東日本大震災で暴落しまして、FXの方は本当にその当時は1~2万で取引していたので
ロスカットとなってしまいました。
(まあ、あまりにも少額でかつ、ロットを立てすぎたというのも原因なのですが)(涙)

後で調べてわかったことでしたが、楽天FXは大きな事件などが起きると
サーバーが落ちるということがあったそうなので、自分の資産が業者の都合で
減らされたくないと思い、どこかFX専業の業者さんを探そうと思いました。

また同時に、「悔しい、このまま損失を出したまま終わりたくない」という思いから、
様々な情報を総合的に勘案し、口座開設したのが
この『FXブロードネット』
さんでした。

少し長くなってしまいましたので
『FXブロードネット』さんの具体的なメリット、デメリットは次回書こうと思います。



こんなのクリスマスに送られたら怒るだろうな・・・

もう少しでクリスマスが来ますね。
インターネットで面白い記事を見つけました。
以下引用



大切な人に絶対送ってはいけないクリスマスプレゼントNo.1『フランク三浦』の腕時計(フランクミュラーじゃないよ)- ロケットニュース24(2011年12月8日17時50分)
d438ab8182b5c93e4ad116127c2fcbf2.jpg


気になる人がいる男子と女子! すでにカップルの男子と女子! 今年のクリスマスプレゼントは決まっただろうか?

定番のプレゼントとして腕時計を選ぶ人は多いと思うが、値段が安いものはちょっとカッコがつかないし、高級な物はウン百万とかしちゃうし、でもこいつ本当にその価値がわかってねだっているのか!?と思っている人に朗報だ。

なんとネットショップで雑誌にも掲載された、あのブランド時計にソックリな天才時計師『フランク三浦』の腕時計が格安で販売されているのである!

見た目はモロにフランク・●ュラーっぽい感じで、中央部分にデカデカと『フランク三浦』(しかも漢字がおかしい)と書かれている。かなり「フランク三浦そのまんま」なデザインだ。

50メートルぐらい離れていれば、ホンモノと分からないほどに酷似したデザインだが、これは本家に怒られないのだろうか……。

心の広い恋人なら、きっと「うわっ、面白いね!」と笑ってくれるだろうが、ブランド本をわざと自分の前で読むなど、マジで期待してそうな恋人にあげるのは絶対にやめよう。

通販サイトを見てみると現在10本買うと2本タダで貰えるキャンペーンを行っているようなので、忘年会の景品などであれば、わりと楽しいのかもしれない。

参照元:フランク三浦



でも、腕時計がまるでわからない人はひょっとすると気がつかないのかもしれませんね。
多分、周囲もおちゃらけてこれをつけているのか、
本気で気付かずにつけているのかわかりませんからね。

ばれたときが恐怖な気もしますけど…

値段自体はだいぶ安いようです。
ばれない自信のある強者は買ってみては(笑)
私は保証しません。(笑)

フランク三浦 全てはここから零号機(改)FM00K-FRBK SHOPビギン先行発売!!

新品価格
¥3,990から
(2011/12/10 13:33時点)


FX最大のデメリット

いままで、FXのメリットをいろいろと紹介してきました。
しかし、当然のことながらデメリットもあります。

1つは損失を出してしまう可能性があること
(これは投資をやっている以上しょうがないことですね。)
もう1つは少し家に引きこもりがちになること?
(これは人によるかもしれません。)

そして、これが最大のデメリット
目が悪くなってしまうこと
結構画面を見ないといけないのでなりやすいかもしれません。

私も視力が1.0以上ありましたが相当視力が下がってしまいました。
まあ、これが原因とは言い切れませんが…(笑)

なので今のうちに対策しておいた方がいいと思います。
というわけで、今日はサプリメントを紹介したいと思います。
リフレ ブルーベリー
が1つのお勧めです。

今度からこのようなものも適宜紹介していきたいと思います。
サプリメントを飲んで
快適なFX生活を送りましょう!!


就職活動

本日はFXのことについては書きません。
まあ、少しは関係しているといえばしていますが、
(以前FXをやっていると経済関係の知識がつくというようなことを言ったので)
ブログのタイトルでも大学生のためのとあるので少しは
就活についても書いていこうかと思います。

いよいよ12月1日からプレエントリーが始まりました。
プレエントリーというのはエントリーとは違って単純に言うと
企業の情報収集の段階です。なので、そこの企業を
受けなければならないということはありません。

私も金融関係、あとそのほかをプレエントリーしました。
実は私、銀行などで為替のディーリングをしたいなと思っています。

企業による合同説明会も始まってきています。
今年は例年に比べ2~3か月ぐらい就職活動が遅くなっていました。
大学側が学業に支障が出るとか何とか。おかげでこっちはえらい迷惑ですね。

短期決戦はきつすぎますよ。自分が入りたい企業の面接など
がその分だけバッティングしたりしてしまうのですから。
でも迷いますね。首都圏に出るべきか、それとも地元に残るべきか
東京のあの朝のラッシュには(電車)ついていけない気もしますけど・・・

すいません。最後はまるで愚痴でした。

JFX 口座開設 やり方

さて、いよいよデモトレードを終了して
FXを始めてみましょう。

FX初心者さんが口座開設するなら
私はJFX
さんのMATRIX TRADER
がいいのではないかと思います。

はっきりいいまして、他の比較サイトさんを見ても
このFX業者さんを一番初めに紹介する場合はほとんどないと思います。
私も一番のお勧めはここではありません(笑)

ただ、FX初心者さんであればまずここではないかと思います。
その理由はメリットの中でお伝えいたします。

メリット

1000通貨で取引が可能 ← 初心者さんにうってつけ

スプレッド(手数料のようなもの)が狭い
ブラウザを開かなくても取引できる
携帯、アンドロイド、iPhoneに対応
審査がめちゃくちゃ早い
キャンペーン中でポンド円を20万通貨取引で10000円
50万通貨取引で15000円がもらえてしまう。

クリック入金(自分の口座から即座にFX会社の口座に反映されるものです。)
が約380行対応 ← マイナーな銀行O.K.
そしてこれが何よりのメリット

小林芳彦のマーケットナビが見れること

なぜこれが何よりのメリットかといいますと、売買方針を立てなくてもよい
ということが挙げられます。小林芳彦氏が毎朝売買方針を立ててそれを公表しています。

小林芳彦氏はJFXの社長さんなのですがそれまでの経歴を見ますと、
インターバンクディーラーを長年されており、外国為替の達人といえます。

ちなみに、毎朝の売買方針の実績(1か月ごとの)が見れるのですが、
ここ1年の成果を見ますと、
多いときでは約10万円、少ないときでも1万数千円
となっています。(1万通貨で)

小林氏は50万円で取引されているので、
1000通貨であればせいぜい5万円ほどあればよいでしょう。

売買方針に従えば、ほぼ自動的に稼ぐことができてしまうのです。
※当然負ける時もあります。
※投資は自己判断によるものですので、負けたとしてもそれは他者のせいにすることはできませんので、
 ご注意ください。


ただ、デメリットもあります。それは

チャートが少し見にくい。(ただ、これはいじることができます。)
テクニカル分析が少ない。
約定価格が少しすべることがある。
キャンペーンのポンドはあまり初心者さんには向かない

というわけでFX初心者さんにはデメリットもありますが、最大のメリットである小林芳彦のマーケットナビがあるのでJFX
さんがおすすめです。

口座開設のやり方も載せておきます。
少し前のもので今の画面とは少し異なっていますが、やり方はほとんど同じです。
こちらにあります。

こちらからどうぞ↓↓↓


今まで紹介した中での暫定順位(初心者向け)
順位 /業者名 / 評価
1位 みんなのFX  S

2位 外為ジャパン  S
外国為替
3位  JFX  A+

4位 SBI FXトレード A+

5位 アイネットFX  A

6位 FOREX.com  A

7位 FXブロードネット  A

  8位 DMM.com証券  A
DMM.com証券
9位 マネーパートナーズ  B+

10位 ヒロセ通商 LION FX  B+
為替
11位 ライブスター証券  B+
ライブスター証券
12位 外為オンライン  B+

13位 FXTF  B+
FXトレード・フィナンシャル オートFX
14位 FXプライム  B
選べる外貨 120×60
おススメシステムトレード
1位 インヴァスト証券  A+

2位 FOREX.com  A+

3位 FXブロードネット365  A

カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング
ブログランキングに
参加いたしました。
どれか1つでもポチしていただけると
嬉しいです^^

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
お気に入りのページがあればどうぞ↓↓↓
利確、損切りはこれでわかる!!
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1317位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
438位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
リンク
お気に入り
プロフィール

カルミナ・ブラーナ

Author:カルミナ・ブラーナ
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
QRコード
QR
おすすめ

カイテキオリゴ

くりっく365/大証FX 暫定順位
1位 FXブロードネット365  A

2位 むさし証券 トレジャーネットFX B

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。