とんねるずのみなさんのおかげでした 2億4千万のものまねメドレー選手権

とんねるずのみなさんのおかげでした 2億4千万のものまねメドレー選手権を探してきました。

いや、これは笑えました^^

というよりも、ゲストが豪華すぎて驚きました^^

最後の方なんて超大物二人でしたからね。

小堺一機に、栗田貫一まで。

さすがにすごいなと(笑)

栗田貫一なんてものまね四天王の一人ですからね^^

ルパン三世の声優だって、山田康雄から全く変わりませんでしたからね、声質など。

[高画質で再生]

とんねるずのみなさんのおかげでした 2012.11.29 





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

デフレを脱却するためには2

デフレから脱却するためにはどうすればよいか?

昨日のつづきから

w:賃金、L:就業者数

P:物価水準、Y:実質GDP

1-π:資本分配率、PY:名目GDP

Y/L:労働生産性



w-p-Y/L=πの順で考えれば、

日本の現状を見ていくと、

賃金は-0.4%

物価水準は-1.8%

労働生産性は1.4%

となっています。


では、式に当てはめて考えてみましょう。

-0.4-(-1.8)-1.4=0%

つまり、インフレ率は0%と出てきます。

日銀などは、インフレターゲットを設定しています。

これが確か2~3%。

仮に3%だったとすると、

賃金を2.6%上昇させてやれば、

2.6-(-1.8)-1.4=3%

つまり、これで問題ないわけですね。


あと、物価上昇率をあげるという風に安倍さんも
例の終わってらっしゃる(笑)どこぞの首相も
物価上昇率を1%、2%あげると言っていますが、

要するに金融緩和によって物価上昇率をあげるという考え方だと思います。

ただ、これではあげることはできないでしょう。

前も言ったように、金融緩和で市場にマネーが回らなければなりません。

しかしながら、金融緩和をしたところで、まず企業は投資をしません。

金利というものは投資をする際にあまり問題とならないからです。

日銀のアンケートによれば、企業が投資をするときには、

金利はほとんど影響せず、影響するのは景気の状態で、

景気がよくなるときに投資を始めるということが明らかになっています。

つまり、市場にマネーを供給したところで、借入を行わないということです。

また、必要以上にマネーを供給すると、資金の裏づけのないものを出してしまうと、

財政インフレという悪性インフレを起こします。

この方法は、日本が戦後に立ち直るために、「生産を回復させる」目的で

日銀がやむを得ずやったことがあります。

このときも本当にひどいインフレに苦しんだのですが。

今回の場合はケースが違い、ここで金融緩和をすることは非常に危険だと言えます。


つまり、物価が上昇するともなかなか言い難いわけで、

起こっても、悪性インフレであり、デフレから脱却させるのであれば、

賃金をあげる政策をすべきということになります。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

本日のドル円

本日のドル円です。

5分足
11月30日5分足

15分足
11月30日15分足

1時間足
11月30日1時間足



何だか市場はヘッドラインに振り回される日々が続いてますね。

一昨日には「楽観的」と発言していたベイナー米下院議長ですが、
ガイトナー米財務長官との会談後に、

「実質的に協議は進展していない」
「ガイトナー米財務長官は合意に向けた新たな実質的計画を示さず」
「ホワイトハウスは何をやっているのか」と、
「楽観的」とは程遠いホワイトハウスに対する苦言を呈していました。


そのため、今まで順調に上昇していたユーロドルは一気に売りが強まり、
1.2944まで下落ちしましたが、

シューマー米上院議員が「クリスマスまでに合意出来ると確信している。協議には進展があった」
と発言すると、再び買い戻され、今の時間帯には、昨日の発現前と同じ水準まで来ています。

また、1.3000あたりには、まとまった売りが観測されているとの市場からの声が聞かれています。

一方、ドル円ですが、アジア時間の突然の買い(東京11時台)を受けて
一気に値を上げる展開となりましたが、

どうやら、ソフトバンクに関するM&A玉が突如日本の大手銀行から出されたようですね。
「今月末に出たということは、来月以降も月末の特殊玉として波乱要因となるのでは」
との声も聞かれ、

さらには、各アナリストなどの話を聞く限り、
12月16日、すなわち、日本の選挙までは少なからずとも
あまり場が薄くならずに、
玉が飛び交う相場にひょっとしたらなるのかもしれません。




にほんブログ村 為替ブログ FX 学生投資家へ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

クリスティーナ・アギレラ リフレクション

クリスティーナ・アギレラリフレクションです。

なにかディズニー系の映画に使われたんですかね?









にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村


音楽(洋楽) ブログランキングへ

本日の経済指標

本日の経済指標です。

30(金) 国名 国内・海外経済指標 前回 予想

19:00 EU 11月消費者物価指数(HICP、速報値)(前年比) 2.5% 2.4%   ★★★
22:30 加 9月月次国内総生産(GDP)(前月比) -0.1% 0.1%   ★★★

22:30 加 7-9月期四半期国内総生産(GDP)(前期比年率) 1.8% 1.9% 0.9%   ★★★
23:45 米 11月シカゴ購買部協会景気指数 49.9 51.0   ★★★




にほんブログ村 為替ブログ FX 学生投資家へ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

1周年を迎えました。

このブログもとうとう1周年を迎えました。

まあ、迎えたのは、11月の27日だったんですが(笑)

正直、1年続くなんて全く思いもしなかったんですけどね。

たぶん、1ヶ月ぐらいで終わるだろうと(笑)

しかも、10000アクセスまで超えるとは・・・

本当にありがとうございます^^



というよりもアクセスがなかったら、間違いなくやめていたんですけど。

これからもできうる限り続けていきたいと思います。

働き始めるとどうなるかわからないですけど。

コメントをくださる方、拍手をくださる方、

応援ポチ押してくださる方・・・etc

本当にうれしいです^^



私のブログがお役にたてているかどうかわかりませんが、

これからもどうぞよろしくお願いします。

デフレを脱却するためには1

デフレから脱却するためにはどうすればよいか?

昨日お伝えしたように、TPPなどのように外需依存に頼るのではなく、

内需を中心に考えるべきです。

その内需を伸ばす方法として、どんな方法があるか。

それは賃金をあげることです。

ただし、闇雲にあげればいいというものでもありません。

今回ご紹介するのは、労働分配率や

unit labor cost(ユニット・レーバー・コスト)

についてです。

この辺の考え方は欧米では主流的な考え方です。

日本ではほとんど普及してませんが。

一応数式を出します。

π=wL/PY

w:賃金

L:就業者数

P:物価水準

Y:実質GDP

1-π:資本分配率

PY:名目GDP

Y/L:労働生産性

先ほどの式を少し変形すると、

π=w-p-Y/L

右の式だけ見ると

賃金-物価水準-労働生産性

となります。

πは実は、インフレ率またはデフレ率を求めることができます。


π=w-p-Y/L

のうち、w、すなわち賃金を10%あげ、

その他の数値を一切変えないとすると、

w-p-Y/L=πの順で考えれば、

10%-0%-0%=10%

でインフレ率が10%になります。


インフレ率を0%にするためには、

物価水準をあげる、すなわち、商品の値段を引き上げる


または、労働生産性を引き上げる、すなわち、

労働者が一人当たりつくるものを10%増やす。

例えばねじなどで表せば、

今まで労働者が100個のねじをつくっていたならば、

110個作るようにさせればよいということです。


この具体的な話はまた明日。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

本日のドル円

本日のドル円です。

5分足
11月29日5分足

15分足
11月29日15分足

1時間足
11月29日1時間足


昨日は株価主導の動きとなっていた市場でしたが、ダウ平均が110ドル以上の下落の後、

ベイナー米下院議長の
「歳出削減が伴えば歳入についても協議する用意がある。オバマ大統領との合意に楽観的」
との発言を受け、今までの流れとは別に一気に上昇する展開となりました。

ギリシャに関しては、ムーディーズが
「救済措置が行われたとしてもギリシャの債務は持続不可能」
「民間保有のギリシャ国債はデフォルトする可能性が高い」
とフィッチとは異なる見解を示しましたね。

また、国債の買い戻しに関しても、額面1ユーロを35セントで
買い取るはずだったにもかかわらず、
25セントに引き下げるとの話も出てきているようです。

どこの世界も
「駄々っ子」には苦労させられますね。
 


またまた安倍さんが
「物価目標2%達成するまで無制限な金融緩和を」
「政府と中央銀行が協調してインフレターゲットを作るのが世界の潮流」

と発言したことを受けてドル円は上昇しましたが、
その効果は「発言を重ねるにつれて」
薄らいでいることが分かりますね。

ただ、安倍さんの発言について考えてみると、

日銀法改正などは不可能に近いんですよね。

どうしてかというと、確か以前にハンガリーだったかが

同じようなことをしようとしたことがありました。

しかしながら、当然のごとくIMFからきつい批判を受けて、断念しました。

中央銀行は独立でなければならないというのは世界共通の認識で、

できるはずがないんですよね。

安倍さんは経済政策には強くは無いはずですから、

そのブレーンがいろいろ言っているのでしょうけど、

ちょっとたちの悪いブレーンな気がしてなりません。

それにしても今日はやたらドタバタしている相場な気がします。




にほんブログ村 為替ブログ FX 学生投資家へ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

スクリーム

スクリームを探してきました。

有名なホラー映画ですね。

私はホラーは好きではないので見てないですが(笑)

引用:yahoo映画より
カリフォルニアの田舎町、ウッズボローで殺人事件が起きた。
高校生ケイシーが不気味な電話を受けた後、恋人と共に惨殺されたのである。
同じ高校の女生徒シドニーもまた、その電話を受けていた。
彼女はマスクを被った人物に襲われたが、駆けつけた恋人ビリーに助けられる。
だがビリーは犯人として疑われ、逮捕されてしまった。
しかし、またもシドニーに不気味な電話がかかってきたのだ……。




[高画質で再生]

映画 スクリーム 








映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

本日の経済指標

本日の経済指標です。

29(木) 国名 国内・海外経済指標 前回 予想

15:45 スイス 7-9月期四半期国内総生産(GDP)(前期比) -0.1% 0.0%   ★★★
22:30 米 7-9月期四半期実質国内総生産(GDP、改定値)(前期比年率) 2.0% 2.8%   ★★★★

22:30 米 前週分新規失業保険申請件数 41.0万件   ★★★
24:00 米 10月住宅販売保留指数(前月比) 0.3% 0.8%   ★★★

06:45 ニュージー 10月住宅建設許可件数(前月比) 7.8% 0.0%   ★★★



にほんブログ村 為替ブログ FX 学生投資家へ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

紅葉

なんとなく紅葉がいい感じになっていたので、

撮ってみました。

あえて下からのアングルで、2枚撮ってみました^^
紅葉1

紅葉2

こっちは普通に撮ってみました。
紅葉3

やっぱり紅葉はきれいで好きです。

ああ、京都行きたいな(笑)





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

TPPはどうなのか3

昨日とあることを政策としてすれば、国内需要でやっていけるといいました。

なにかというと、前も少し行ったことがあるのですが、賃金をあげることです。

「賃金なんて上げればダメになるじゃないか」

という批判をされる方が必ずいるのですが、

それは実際には正しくありません。

このような発言をされるのは、大体企業関係者が多いんですけど。

だいたいがこの発言をする場合、国際競争を認識としたうえでおいている過程です。

ただ、この前言ったように、不確実性があるために、

海外依存になるのは非常に危険だといいました。

また、これを言う方は、特に中国や韓国を意識される方が多いんですが、

よくよく考えてみれば、どう考えたって、価格面で競争をしようと思っても、

限界があります。

様々な点において。

海外依存を中心に考える方はどうしているかというと、

海外依存 → コストを下げなければいけない → 

コストの中で下げられるものは何か? → 製造コストまたは人件費

→ 製造コストを下げるためには、時間または金がかかる

(※労働者の熟練などによって、製造コストを下げるというのは、確実に時間が、
新規投資で製造コストを下げるには金がかかるということ)

→ 製造コストを下げるのはいろいろと大変 → 人件費を下げればよい

→ 人件費は何を削ればよいのか → 賃金を削ればよい

→ 何を名目にして賃金を下げるか?

→ 国際競争に勝ち抜くためには、低いコストでものを
売っていかなければならないと言えばよいと考える

→ その結果、長い間デフレから脱却できない

これが今の現状です。

続きはまた今度。

本日のドル円

本日のドル円です。

5分足
11月28日5分足

15分足
11月28日15分足

1時間足
11月28日1時間足


ユールグループにより、ある程度合意に達したギリシャ救済案でしたが、
東京マーケットの頃から、上値が重たく、
欧米市場では、「ギリシャ合意は織り込み済み」として、一転売りもまれる展開となっています。

ドル円に関しては、昨日もお伝えしているように、安倍相場が出来上がっていましたね。
日本の方からは「なんでこんなニュースで買い上げるのか理解に苦しむ」との
声も聞かれていますが、これこそ「投機的」な動きだと思うんですけどね(笑)

また、フィッチが、
「ギリシャ支援合意はポジティブであるが、いくつか疑問があり依然としてリスクは残る」
とする一方で、
「ギリシャ合意により、ユーロ圏離脱の差し迫った脅威は薄れた」との見解を示していましたね。


とりあえず、暫くは落ち着けるのかもしれませんが、
同じ日に、フィッチからちょっと気になるニュースが出ていました。

アルゼンチンの外貨建て格付けを「B」から「CC」に引き下げ、さらには
「アルゼンチンにはデフォルトの可能性がある」との見解を出していました。

市場がほとんどギリシャに目を向けていましたが、
いつの間にか危険な状態に陥っていた国もあるのですね。

まあ、おそらく今のところは影響はほとんどないとは思いますが、

いつ、また第2のギリシャになるかはわからないところですね。




にほんブログ村 為替ブログ FX 学生投資家へ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

踊る!さんま御殿!! イベント大好き芸能人 VS 苦手な芸能人

踊る!さんま御殿!! イベント大好き芸能人 VS 苦手な芸能人を探してきました。

これ、見逃しちゃったんですよね。

FC2動画さまさまです(笑)

[高画質で再生]

踊る!さんま御殿!! 2012.11.27 
 





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

本日の経済指標

本日の経済指標です。

28(水) 国名 国内・海外経済指標 前回 予想

24:00 米 10月新築住宅販売件数(年率換算件数) 38.9万件 38.6万件   ★★★
24:00 米 10月新築住宅販売件数(前月比) 5.7% -0.8%   ★★★

28:00 米 米地区連銀経済報告(ベージュブック) * * *   ★★★




にほんブログ村 為替ブログ FX 学生投資家へ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

アヴリル・ラヴィーン Runaway

アヴリル・ラヴィーンRunawayです。

やっぱりアヴリル・ラヴィーンの曲はいいですね^^

元気が出てきます。



ちなみに歌詞つきはこちら↓↓↓








にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村


音楽(洋楽) ブログランキングへ

TPPはどうなのか2

TPPというのは、当然ですが、外需頼りということになります。

ただし、その外需というのは、当然様々なリスクが伴うことになります。

例えば、チャイナリスク。

あれだけの問題起こっているのに、いまだに中国経済に依存しようとしている

それ自体もおかしな気もしますけど。

また、ギリシャなどの不安定性をもろに受けることになります。

さらに、為替リスクを背負うことになります。

あれだけ、円高がどうのこうのと騒いでましたよね。

さらに、文化的リスクを抱えることになります。



先ほど言った、チャイナリスクやその他のさまざまな食習慣などの違いをもろに受けます。

つまり、本当であれば、内需に依存するべきなのです。

実は日本は、GDPなどに占める海外需要の割合はわずか20%に過ぎません。

外需依存といわれている今日においても。

これがドイツに至っては、40%、韓国に至っては95%なのです。



しかも、小泉改革で外需が伸びたといいますが、

あれはたまたまアメリカの景気がよかったからこそ、

外需は伸びたのです。

先進国の中でもとりわけ日本は国内需要で賄ってきたのです。

はっきり言います、これからでも国内需要でやっていくことができます。

とあることを政策としてやれば。

スネーク・アイズ

スネーク・アイズを探してきました。

率直な感想としては、3文映画という感じかもしれません。

ものすごいおもしろいというわけではないですね。

最後の最後に、スネーク・アイズの意味が分かるかと思います。

あっ、でもいろいろな解釈の仕方があるので、少し難しい要素がありますね。

引用:wikiより
一万四千人の観衆が集まったアトランティックシティのドーム会場。
そこで行われていたボクシングの王座戦中に、VIP席にいた
カークランド国防長官が暗殺された。
現場にいた地元の汚職刑事リック・サントーロは犯人捜しに奔走する。
リックは捜査を進めるうち、そこに巨大な陰謀が仕組まれていることに気付くのだが…。



動画:映画#245








映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

本日のドル円

本日のドル円です。

5分足
11月27日5分足

15分足
11月27日15分足

1時間足
11月27日1時間足


ドル円は今日も下げてきていますね。

まあ、ユーログループの決定を受けて、対ドルで売られていた

というのが大きかったと思われますが。

「ユーロ圏財務相とIMFはギリシャ債務を2020年までに対GDP比124%に削減させることで合意した」
との報から始まった、ユーログループでしたが、

その後に「会合はまだ続いている」との報が出、その後に出てきたこととして、



2国間融資の金利を100bp引き下げる、すなわち、

150bpから50bpに引き下げることは合意されました。

先週の25bpの予定から2倍となった形です。

さらに、ギリシャ向けEFSF融資の利払いを10年間猶予することで合意。

こちらは先週の案と同じ形となっています。

「ユーロ圏はギリシャ債務をさらに削減する必要があれば一段の金利引き下げを検討することで合意」

と一見、よさそうに見えますが、


「ユーログループは債券買い戻しプログラムがまとまった後にギリシャ融資実行を最終決定へ」

というところが引っ掛かりますね。

裏を返せば、これが決着つかないことには融資が実行されないわけですから。


以前に出ていた案では、額面1ユーロあたりを30セントでギリシャ政府に
買い取らせる案がでていましたが、今回は35セントに引き上げて
協議が行われているらしいです。

「何も決められない」という脅威は避けられましたが、

最後の最後まで何が起こるかわからないということはまだ続きそうですね。


また、ドル円に関してですが、安倍さんが
「日銀には物価上昇率を『1%目途』ではなく、『2%の目標』と書いてもらわなければならない」
「日銀法を改正するなら雇用に責任を負うようにすべきだ」
と述べたことを受けて、

再び上昇しています。

頼むからこれ以上余計なことは言わないでほしいですね。

とある人が言っていたのですが、

前原か安倍かはスターリンかヒトラーかを選ぶようなものだと言ってました(笑)

金融政策に関してはまさにそうかもしれません。




にほんブログ村 為替ブログ FX 学生投資家へ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

本日の経済指標

本日の経済指標です。

27(火) 国名 国内・海外経済指標 前回 予想

18:30 南ア 7-9月期四半期国内総生産(GDP)(前期比年率) 3.2% 1.5%   ★★★
18:30 南ア 7-9月期四半期国内総生産(GDP)(前年同期比) 3.0% 2.6%   ★★★

18:30 英 7-9月期四半期国内総生産(GDP、改定値)(前期比) 1.0% 1.0%   ★★★★
18:30 英 7-9月期四半期国内総生産(GDP、改定値)(前年同期比) 0.0% 0.0%   ★★★★

22:30 米 10月耐久財受注(前月比) 9.9% 9.8% -1.0%   ★★★
22:30 米 10月耐久財受注・輸送用機器除く(前月比) 2.0% -0.6%   ★★★

24:00 米 11月消費者信頼感指数(コンファレンス・ボード) 72.2 73.0   ★★★




にほんブログ村 為替ブログ FX 学生投資家へ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

エルガー 威風堂々

エルガー威風堂々です。

この曲は有名な曲ですね。

何だか規模がすごいですね。

最後の方には、みんなで歌ってますからね。

さすがイギリスというかなんというか^^









にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村


音楽(洋楽) ブログランキングへ

今回の選挙に関して TPP編1

TPPはどうなのか?

今回の選挙でも一つとしてTPPがありますが、

特に理由もなくなんとなく、賛成、反対というのは危険な気がします。

よくTPPで農業部門が取り上げられますが、

確かに農家は反対でしょうね。

確実に打撃が来るのですから。

というよりも、はっきり言うと、TPP自体が日本経済全体に打撃を

与えることはまず間違いないでしょう。

どうしてなのか?

TPPはアメリカと日本でその9割を占めると言われています。

また、オバマ大統領は以前の発言として、

「5年以内に輸出を2倍にする」

と言っています。

結局のところは、日本への輸出を多くすることによって、

国内経済を豊かにしようとしているわけです。

ただ、この事実を知っていますか?

アメリカの国家の支出のうち、多くを占めるものの2つをあげると、

1つは、科学研究費。

これは言わずもがな、イノベーションなどを起こす、また軍事関係などなどでの費用ですね。

もう1つは、実は、農業への補助金なのです。

大企業などが広い耕地を耕しているから、それだけ効率的なのだろうと思われるかもしれませんが、

現在でさえ、補助金を出しながらその費用のもと安く農産物を売っているのです。

韓国も当然のごとく補助金漬けだったはずですが。

この続きはまた今度。

本日のドル円

本日のドル円です。

5分足
11月26日5分足

15分足
11月26日15分足

1時間足
11月26日1時間足


本日はドル円は下げてきていますね。

売りから入りたいと指摘していたと思いますが、

やはり少し上値が重たくなってきている感はありますね。

本日は、日銀金融政策決定会合議事要旨から入っていきたいと思います。


日銀金融政策決定会合議事要旨
-----------------------------------------------------------------------------------------

「委員は、9月に続き、資産買入等の基金を大幅に増額することが適当であるとの認識を共有した」


「一人の委員は、為替相場への働きかけなどインフレ期待を高める
一段の工夫が必要ではないかとの認識を示した」



「厳しい情勢認識のもとで、この課題を達成していくため、
政府と日本銀行が最大限の努力を行うことや、それぞれが果たすべき役割について、
両者が共有している認識を、改めて対外的に明確なかたちで示してはどうかとの提案が議長からあった」



「(共同文書で)複数の委員は、これによって、日本銀行の独立性に関し
疑義をもたれることがあってはならないと付け加えた」


-----------------------------------------------------------------------------------------

1人の議員とは、どうやら佐藤健裕日銀審議委員のようですね。

また、共同文書の提案がなされたことで、再び日銀の追加金融緩和の期待から円売りが
進んだようであり、

「海外勢からの買いが観測された」ことや

日本の株式市場上昇への期待から、ユーロ円の買いが入っていたようです。

しかしながら、82円台後半の売り注文が意識され、

仲値後は一転して売りが強まっていました。



また、本日のユーロ圏財務相会合がどう出てくるかが焦点ですね。

これ以上の納税者の負担やヘアカットに反対のドイツと、
ヘアカットをしろと言っているIMFとの対立がいまだに続いているようですね。

一応、概要はこんなところですね↓↓↓
---------------------------------------------------------------------------
独ウェルト紙によれば、ギリシャのヘアカットの可能性を話し合う秘密会合が
19日にパリで開かれ、ショイブレ独財務相も出席したという話であり、

「ドイツがヘアカットを受け入れるかどうかははっきりしていない」
「ドイツや他のユーロ圏諸国の抵抗にもかかわらず、債権国の間でヘアカットが検討されている」



などと報じられています。


また、独シュピーゲル紙では、ECBとIMFが、ギリシャ債務のヘアカットを強く求めており、
ギリシャが近い将来自立するためにはそのような手段が避けられないと報じ、

「ドイツはヘアカットに反対しており、ギリシャ向け支援融資の金利引き下げを支持している」
「26日のユーロ圏財務相会合では新たなヘアカットに関する決定は行われない見通し」

と報じられています。

----------------------------------------------------------------------------

さらに、スペインのカタルーニャ州議会選挙は、独立支持派の政党が過半数を獲得した
との報が伝わってきています。

ここにきて、再びきな臭くなってきている相場ですね。

また何も決まらないというのだけはやめてほしいところです。



にほんブログ村 為替ブログ FX 学生投資家へ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

ネゴシエーター

ネゴシエーターを探してきました。

エディー・マーフィ-主演の映画ですね。

1997年の映画で、古さはありますが、割と楽しめる映画だった気はします。

いわゆる主流の映画ほどは楽しめないとは思いますが。

引用:wikiより
サンフランシスコ市警の刑事スコットは、ネゴシエーターとして過去に数々の事件を解決へと導いてきた。
だが、自らの命を顧みない行動のために署内では厄介者扱いされ、プライベートでも恋人と
上手くいかずに破局寸前にまで陥っていた。そんなある日、宝石強奪犯のコーダによって相棒の刑事が殺害されてしまう。

怒りに震えるスコットだったが、署長はそんな彼を新人ネゴシエーターのケヴィンの教育係に任命する。
この命令を不服に思う彼だったが、後に二人でコーダを追い詰めていく。



動画:映画#246

ネゴシエーター 【DVD】

ネゴシエーター 【DVD】
価格:1,351円(税込、送料別)








映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

本日の経済指標

本日の経済指標です。

26(月) 国名 国内・海外経済指標 前回 予想

本日は★3つ以上の指標はありませんが、

一応、経済指標を載せておきます。

株価や要人発言にはお気を付けください。

とりわけ、ヨーロッパ関係には。

※ただし、27日、6時45分には★3つの指標があります。

08:50 日銀・金融政策決定会合議事要旨 * * *
21:00 12月GFK消費者信頼感調査 6.3 6.2

06:45 ニュージー 10月貿易収支 -7.91億NZドル -4.50億NZドル   ★★★



にほんブログ村 為替ブログ FX 学生投資家へ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

Mr.Bean ローワン・アトキンソン 辞める

Mr.Beanで有名なローワン・アトキンソンがミスタービーンをやめてしまうそうです。

ショックですね。

おもしろかったんですけど。

ローワン・アトキンソンは50代の人間がこんなことをやるのは恥ずかしいという風に言ってましたけど、

こんな面白いものをやめてしまうというのは実に残念でしょうがありません。

たけしも昨日ニュースキャスターで言ってました。

「マロは60にもなってこんなことをやっておるのじゃぞ」

「子供じみたことでも楽しいのじゃ」と。

ぜひとも続けてほしいんですけどね。










ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

シカゴ

シカゴを探してきました。


引用:wikiより
シカゴのナイトクラブ、一人の女にスポットライトがあてられていた。
シカゴで人気のケリーシスターズの一人ヴェルマ・ケリーである。
そんな彼女のショーを憧れのまなざしで見つめるもう一人の女、ロキシー・ハート。
彼女はヴェルマの様に人気のショーガールになる事をずっと夢見ていた。


しかしその夜、二人の運命が大きく変わり始める。
公演後に妹と自分の夫を殺した容疑で逮捕されるヴェルマ。
そしてそのクラブで出会い自分の夢につけこんできた不倫相手を射殺した
罪で逮捕されるロキシー。


ハリソン検事から絞首刑を宣言されたロキシーは負けなしと
噂される敏腕弁護士ビリー・フリンに弁護を頼むのだが
膨大な弁護費用が払えず断られてしまうのだった。
しかし、酷い事をされたにも拘らず何とか自分の妻を助けようとする
夫のエイモスの情にほだされてかビリーはある妙案を思いつく。


そしてビリーの思惑通りにこの事件は悲劇的なモノとして
マスコミに扱われるようになり、ロキシーの人気はシカゴに
センセーショナルを巻き起こす事になるのだった。
夢を叶えたロキシー、人気が無くなって焦るヴェルマ、裁判を勝ち取りたいビリー。
ロキシーの判決が下された時、3人はそれぞれの結末を迎える事となる。



クリックしていただければご覧になれます。
動画:映画#242








映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

今週のドル円

今週のドル円です。

1時間足
11月24日1時間足

4時間足
11月24日4時間足

日足
11月24日日足


月曜日には、ドル円は81.50に観測されていたバリアオプションを

「大手米銀がストップロスを無理やりつけにいった」ようですが、

日本の輸出勢が売ってきていたために、結局攻めきれずにやられてしまったという感じでした。



火曜には、ユーログループのギリシャに関する協議において、
「ギリシャ向け緊急融資440億ユーロを暫定的に承認する」
との関係筋からの報を受け、買いが加速しましたが、
ニューヨーク市場後にフランの格下げの話が出てきてしまい、
今度は売り込まれました。


また、「日銀法改正の検討」を盛り込む様子ですが、
「発言しただけで株も上昇、円安も進行」しているが、
「これが選挙公約まで突き進んでしまうと、話は別物」と危惧する声も聞かれています。



水曜日には日銀の金融政策決定会合後に白川総裁が
「現在重要なのはマネーの量ではなく、マネーの回転速度を上げる政策だ」
「物価目標の3%は現実的ではなく、経済に対する悪影響が大きい」

「マイナス金利では、金融機関が日銀オペに応じなくなる」
「国債の引き受けは通貨発行に歯止めがかからず大きな障害だ」


と非常にもっともなことを言っています。




木曜には、ショイブレ独財務相が「常に楽観している」といって、
始まった、ユーログループでしたが、

ギリシャがいかなるものも拒否すると言ったせいであるためか、

「ユーロ圏財務相はギリシャにEFSF融資の利払いを10年間免除することを検討。
440億ユーロの削減が見込まれる」
「ユーロ圏財務相会合は協議を中断。トロイカによる新たな提案待ち」
「対ギリシャ向け2国間融資の金利を150bpから25bpに引き下げることを検討。ドイツは反対」

などと、様々なものが提案され、

12時台には、一部通信社が当局者の話として
「ユーロ圏財務相らがギリシャに関して合意に達する」との間違った報が出て、

買われましたが、その後に出てきた、

フリーデン・ルクセンブルク財務相の「ユーロ圏財務相は26日に協議を継続」
「ユーロ圏財務相会合はギリシャに関して本日合意していない」

との方を受け、一転ユーロ円手動で一気に売り込まれてしまっていました。




木曜、金曜には、ドル円ですが、ここに来て少し下がってきていました。

ドル円は欧州時間に中東及び日本の輸入勢の大口の買いが出ており、
82.834まで値をつけましたが、

83円辺りにはバリアオプションの防戦売りが入っており、

さらに、シカゴ・マーカンタイル取引所の通貨先物市場の投機筋のドル円の

ロングポジションは3万枚を超えている状態であり、少しあやしくなってきています。


しかし、ユーロを手動として、対円、対ドルともに大きく上昇しています。

独Ifo企業景況感指数の強さや欧米株価の上昇により、市場がリスク選好的になり、
ユーロを中心に買われました。

さらに、ユーログループが23日、24日にギリシャ支援に関する電話会議を開催すると発表し、
ギリシャ問題が解決するとの期待から上昇しました。

また、キプロスに関して、レーン欧州委員が「キプロスの協議における確実な進捗を歓迎」、
キプロス当局「融資の条件について合意に達した」とのことであり、
欧州債務危機問題のリスクが小さくなる中で急速に

アメリカの長期国債の利回りが急速に上昇に転じ、ダウ平均も大きく値を上げたことも要因でした。

結局、ストップロスを巻き込みながら、相当久しぶりの1.29895まで値を伸ばしました。

感謝祭の翌日であったため、米債券・株式市場が短縮取引となり、
「商いが薄く値が振れやすかった」との話も聞かれています。 



さて、来週ですが、
26日(月)には、ユーログループの会合がふたたびあります。

ここでどうなってくるかが一つの焦点となってきそうです。

ドル円はそろそろ売られそうな気配がしています。

82.95~83.15辺りではいったん売ってみるのも面白いかもしれません。




にほんブログ村 為替ブログ FX 学生投資家へ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ


新世紀エヴァンゲリオン劇場版 シト新生

新世紀エヴァンゲリオン劇場版 シト新生を探してきました。

劇場公開第1弾らしいですよ。

動画:【映画】新世紀エヴァンゲリオン劇場版 シト新生






映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

アメリカン・ミュージック・アワード 受賞作品 ニッキー・ミナージュ キャリー・アンダーウッド

アメリカン・ミュージック・アワードの受賞作品です。

ニッキー・ミナージュ Pink Friday  Roman Reloaded


キャリー・アンダーウッド Blown Away


個人的には、キャリー・アンダーウッドの曲の方が好きですね。









にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村


音楽(洋楽) ブログランキングへ
今まで紹介した中での暫定順位(初心者向け)
順位 /業者名 / 評価
1位 みんなのFX  S

2位 外為ジャパン  S
外国為替
3位  JFX  A+

4位 SBI FXトレード A+

5位 アイネットFX  A

6位 FOREX.com  A

7位 FXブロードネット  A

  8位 DMM.com証券  A
DMM.com証券
9位 マネーパートナーズ  B+

10位 ヒロセ通商 LION FX  B+
為替
11位 ライブスター証券  B+
ライブスター証券
12位 外為オンライン  B+

13位 FXTF  B+
FXトレード・フィナンシャル オートFX
14位 FXプライム  B
選べる外貨 120×60
おススメシステムトレード
1位 インヴァスト証券  A+

2位 FOREX.com  A+

3位 FXブロードネット365  A

カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング
ブログランキングに
参加いたしました。
どれか1つでもポチしていただけると
嬉しいです^^

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
お気に入りのページがあればどうぞ↓↓↓
利確、損切りはこれでわかる!!
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
743位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
236位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
リンク
お気に入り
プロフィール

カルミナ・ブラーナ

Author:カルミナ・ブラーナ
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
QRコード
QR
おすすめ

カイテキオリゴ

くりっく365/大証FX 暫定順位
1位 FXブロードネット365  A

2位 むさし証券 トレジャーネットFX B